nano エディタで複数ファイルを同時編集、ファイル間のカットアンドペースト

nano エディタで複数ファイルを同時編集、ファイル間のカットアンドペースト

nano エディタで複数ファイルを同時編集、ファイル間のカットアンドペースト

nano エディタで複数ファイルを同時編集、ファイル間のカットアンドペースト へのコメントはまだありません

一応Linux歴15年ほどのエンジニアです。プラットフォームよりというより、PG、SE寄りの人間なんですが、Linuxのサーバー構築するのもそこそこ好きです。で、本題! Linuxで設定ファイル編集といえば vi もしくは emacs。でも私どっちも嫌いなんです。苦手意識があるというか・・・。viは苦手というより、操作が面倒すぎて嫌いで、emacsは苦手&嫌いです(笑)。

で、設定ファイル編集といえば、なんといっても nano!!

ssh経由でターミナル操作している時に設定ファイル間でカットアンドペーストしたいよなぁ と常々思っていたのですが・・、そんな時は迷わず、もうひとつsshセッションを開け、その別のセッションで別の設定ファイルを開き、 Ctrl+Alt+Cでほしい行をコピーして、別ターミナルの目的の設定ファイルに Ctrl+Alt+V してたわけです。

基本はこれで問題ないのですが、なんかどんくさいなぁ・・・と。

が・・・ なんと、nanoって、単体で複数ファイル開けるようです!!!!
かつ、複数ファイル間でカットアンドペーストも可能!!

では、方法を・・・

サンプルファイル作成

以下のコマンドでサンプル設定ファイル a.txtとb.txtを作成

nano-1

-F オプションでnanoを起動

さっき作った、a.txtが見えます。
nano-2

別ファイルオープン

Ctrl+Rキーを押してみてください。

画面下部に File to insert into new buffer と表示されます。
ここで、b.txtと入力してみます。

nano-3

b.txtが表示されましたね。
nano-4

ファイル間 カットアンドペースト

b.txtの3行目を Ctrl+K でカットしてみましょう。

nano-5

ファイル切り替え

Alt + 「<」キー もしくは 「>」キーでファイルを切り替えることが出来ます。

うわっ 切り替わった(笑)
nano-6

最終行に移動して、Ctrl+U キー
わーーーーっ!!張り付いた・・・・!!!

nano-7

再び Alt + 「<」キー もしくは 「>」キーでファイルを切り替えます。b.txtが表示されましたね。

nano-8

ファイルを閉じたり、保存したりは、単一ファイルを編集している時と同じ操作でOKです。

以上!


About the author:

Tags:

Leave a comment

Back to Top