Sublime Text をUbuntuで使ってみた。Fcitxで日本語入力を可能に(簡易対応) debian/MintでもOK

Sublime Text をUbuntuで使ってみた。Fcitxで日本語入力を可能に(簡易対応) debian/MintでもOK

Sublime Text をUbuntuで使ってみた。Fcitxで日本語入力を可能に(簡易対応) debian/MintでもOK

Sublime Text をUbuntuで使ってみた。Fcitxで日本語入力を可能に(簡易対応) debian/MintでもOK へのコメントはまだありません

話題のSublime Text。やっと使ってみようと思いUbuntuにインストールしてみた。
使ってみたはいいが、日本語入力出来ねーじゃねぇーか!! という方に Fcitx 日本語入力方法を紹介します。

追記)
debian/Mint でも同じ方法で日本語入力が可能でした。

インストール

以下のサイトからUbuntu用のパッケージをダウンロード

http://www.sublimetext.com/3

初期設定や、メニューの日本語化はあちこちに記載されているので、
今回はFcitxを利用した日本語入力を可能にする方法を紹介する。

日本語入力のためのソースコードダウンロード・コンパイル

なかなか日本語の情報がなく、中国語のサイトに記載されている内容を
真似して設定してみたところ、完璧ではないが、日本語入力が可能になった。

・「sublime_imfix.c」でググって
sublime_imfix.c のソースコードをダウンロード

・コンパイル

エラーが出る場合は

以下のパッケージをインストールすると多分コンパイルできるようになります。

起動ファイルの調整

以下の部分を追記

メニューから起動した時も動作するようにしておきましょう

以下の部分を調整

動作確認

これで、インライン入力は出来ないが、IMEを起動すると、Sublimeのウィンドウの左下辺りにFcitxの変換候補が表示されます。

sublime


About the author:

Related Posts

Leave a comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Back to Top